近所に出来た高級アパート

我が家の前には、数年前にアパートが出来ました。

 

アパートと言っても、少し中流から上流の人向けという感じで、やたらと高級感を漂わせています。

 

この辺は元々下町で、住んでいるのもガサツな人が多く、
おっちゃんが下着姿でウロウロしているような所です。

 

そんな所にこんなアパートができたのですから、当初は違和感も凄かったです。

 

最初は本当に水と油と言う感じで、両者のコミュニティは完全に分離してしまっていて、
お互いが混じり合う事はなかったのですが、年月が経つ内に、自然と馴染んできました。

 

いかにもセレブな奥様が、おっちゃんに混じって歩いているのをよく見かけるようになりましたし、
写真の中でしか見た事のないような高級外車が、古い町並みの中を縫って走る光景も日常的になりました。

 

私もかなり警戒感は強かったです。
さすがに近所の人ですから、軽く会釈くらいはするのですが、目は笑ってなかったですね(笑)。
向こうがこちらを見下しているような気がして、素直になれなかったのです。
今思うと、単に被害妄想みたいなものだったんですが。

 

最近はもう完全に打ち解けていますよ。
世間話も普通にしますしね。

 

ちなみに、前にそのアパートに住んでいる人に、上で書いたような事を尋ねた事があります。
「実際、私達の事をどう思ってたんですか?」みたいに。
すると、そんな見下すなんて露ほども思ってなかったと。
ただ、最初はニューカマーなので、こちらに気を遣ってしまって、ギクシャクしていたのは間違いないとの事でした。